身体が喜ぶ♪作りたて沖縄豆腐をたべよう!

「 たまごかけご飯 」をごはんにかけるだけで なんと
「 たまごかけご飯かけご飯 」ができることを発見した「石垣島チャンネル」管理人イマダでございます。 皆様おはようございます。

残さずにたべましょう。半分残すと「 たまごかけご飯かけご飯のたべかけ 」 です。

もういいよ!

とうふの比嘉

島をあじわうといふこと

さて、
心身ともに健康をたまごかけて、 あ、まちがえました、心がけている私が行かないはずがないお店、「とうふの比嘉」さんをご案内します。

豆腐製造所の横でたべられるという、豆腐マニアにはたまらない!
新鮮なできたて豆腐が堪能できるうれしさがここにあります。

畑にぽつんと存在するこのお店は創業60年以上、水・豆・四季に感謝した豆腐づくりを一貫されています。

本来のお豆腐

沖縄の豆腐は他府県とは違い、しっかりとした重厚感があり、ほのかに塩味がします。 煮沸分離させる工程を生搾り分離で行なったり、冷却販売でなく袋詰め常温放冷なども違うところですね。 なので他の豆腐よりも栄養価が高いのであります。
大量生産する前の日本のお豆腐も、こういう味わいがあったと思うのです。

とうふの比嘉
暑さの強弱まで配慮されるこのやさしさ! 私は強い方に行きました。 前日予約すれば、なんと豆腐づくり体験も可能! 私は今回、豆腐食べ体験をすることにしました。

s-DSCN3651
チラっと覗くとそこはもう豆腐製造所!

とうふの比嘉 メニュー

メニューも豆腐! あ、まちがえました、豊富!
ぶっかけ、丼、ざくざくなど、あらゆる豆腐を楽しめるメニューがずらり。

外観 とうふの比嘉

暑さに強い人はこちら

外観はこんな感じ 大自然のなかにぽつんと存在。 暑さにつよい人用 というかテラスなのでエアコンなしの扇風機ってことです。 そんーなに暑いわけではないですよ。

テラス席 とうふの比嘉

客席から向こうもこんな大自然。  車はほとんど通りません。

本棚 とうふの比嘉

本棚はなぜかゴルゴ、白竜、仕置人シリーズがズラリ 豆腐の色が白だから白竜が好きなのでしょうか?

でしょうか じゃねぇ! 笑

ゆし豆腐そば 大

ゆし豆腐そば 大 550円

さぁ きましたよ! なんとうれしい豆乳つき!
八重山そばがぎっしりな上に どどんと豆腐が! これはボリューミーですぞ!

なんともできたて豆腐のおいしさ! できたて豆腐はこんなに味が濃いんですね!
味の深い豆腐は贅沢ですねー。 身体がよろこんでいるのがわかります。 そばの出汁というより、豆腐の味がしっかり麺をひきたたせています。

s-DSCN3665
ピパーツで風味を楽しんだり、アーサで海を感じたり。 おいしくて無言になります。
いや、まぁ、あの、一人で来店したときは誰でも無言ですが。

s-DSCN3668

これぞ大自然

ハエがきても気にしない。 テラス席はほとんど外同様なので大自然を満喫するのも一興。
神経質な方は味わえないかもしれません。

観光客さんも多いですね。 石垣島のお豆腐製造所で食べられるお店はココだけですから、クチコミで広がっているんでしょう。

s-DSCN3649

もちろん何度でも行きたいお店。というか行ってます。自信を持って人に紹介できるお店

まとめ

早朝から身体にイイものはココ!
女性は大より 小オススメ
付け合せ(各100円)を楽しむのもGood!
駐車場はかなり広いです
とうふづくり体験は子供も大人も楽しめて食べてGood!
素材や四季に感謝する経営理念が伝わってくる
サービスの豆乳はなくなることもあります

とうふの比嘉

〒907-0023 石垣市石垣570(ナビは出ないかも)
日曜定休 0980-82-4806
早朝6:30~15:00 なくなり次第終了

ヨナグニ馬

与那国ウマ

ちかくにウマちゃんがいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアしちゃう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしちゃう♪

スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)