斬新!「誰もいないカフェ」というカフェ

なんと驚くことに、前回の記事を読んだ女性から、

「え、イマダさんってそんなにスゴいの!?」

「その『抱かれ心地』を体験したいんです!」

というメッセージが沢山来まして、今月には早速お二人の女性が石垣島に

来られる事になったりすれば本当にいいなぁと

妄想だけをしている「石垣島チャンネル」イマダでございます。

皆様おはようございます。

妄想は大切です。

性エネルギーを伴った引き寄せは通常の数倍効果あると勝手に思っています。


誰もいない とな?

2018年7月

石垣島のフェイスブックグループに、↓こんな新着情報が。

「誰もいないカフェ」オープンしました!

む?

ネーミングセンス抜群。

そして話題性も。 つまり経営者はかなりの豪の者。

これは確かめるしかない。

小説もマンガも、タイトルさえ決まってしまえばあらすじはできてしまう。

「石垣島チャンネル」も、タイトルと冒頭の枕が決まると、本文はスラスラと

流しそうめんの如く、

いやソーメンの無い流しソーメン状態のごとく、いや、

流す竹すら無いの如く、それはもうスラスラと。

スラスラ具合がわかんねぇよ!

誰もいないカフェ 石垣島

はい、到着しましたー

いやータコライスがおいしいですね、お皿もオシャレで雰囲気がとっても・・・

え?

いきなりすぎるって?

あ、これは大変失礼しました。

もったいつけて、流れを作って、読み心地のある記事にしないとですね。

超絶のワードセンス、ウィットに富んだウィット具合を待ち望むウィットな読者がたくさんのウィット&ウィットが「石垣島チャンネル」なのですから。

街はずれにあるのだという

ももぞの農園の敷地にあるというので、

10年も住んでいれば、ズン!ときたので、

あ、まちがえました、ピンときたので早速おでかけ。

「このあたりかな?」

と思っていると、

石垣島 誰もいないカフェ

そこかしこに、この看板が目に付く。

石垣島 誰もいないカフェ

矢印に従う

石垣島 誰もいないカフェ

柱にも貼紙が。

門をくぐれば

石垣島 誰もいないカフェ

駐車場も広く、植物管理が丁寧。

車を停め、奥へと進む。

ん?

石垣島 誰もいないカフェ

これは植物園の受付っぽいけれど誰もいない。

もしや!

誰もいない設定がすでに始まっているのでは!?

植物園のほうではなく、少し左寄りの建物発見。

石垣島 誰もいないカフェ

なんだかオシャレな感じ!

いいじゃないの!

入ってみましょうか!

誰もいないから、早速ドアに案内の貼紙。

ん?

石垣島 誰もいないカフェ

本当に 誰もいなかった。

いやー、本当に誰もいなかったです。

まさか休日とは。 一本取られましたね。

その一本も誰に取られたのかわからないのが

誰もいないカフェのすごさ。

で、リベンジです。

石垣島 誰もいないカフェ

貼紙もないし 水曜じゃない!

だいじょうぶだ!

今日こそ、本当に誰もいないのか真実がわかる!

いざ!

の前に、

石垣島 誰もいないカフェ

以前紹介した私の見事なヒップラインと前腕による、バッテリー交換フォームを堪能ください♪

なんだか空気感のいい

石垣島 誰もいないカフェ

木の感じを大切にして、天井も高くて。

石垣島 誰もいないカフェ

お! 誰かいるじゃないか!!

と思ったら、先に入った私の友人でした。

IMG_20180728_112451

飲食料はすべてここに。

石垣島 誰もいないカフェ

タコライス用の、チーズ、トマト、レタスが清潔で新鮮な感じ!

食器類も

IMG_20180728_112517

木で揃えるこだわり。

さすがに炊飯器は木製ではありませんでした。

珈琲やアイスティーもあります。

IMG_20180728_113336

タコライスをつくりました。

石垣島 誰もいないカフェ

沖縄にきて初めて食べたときは、

「タコが入っていないじゃないか!」

と思いましたが、タコライスとは蛸飯ではありません。

タコのスライスでもありません。

タコスのライスです。

食べのみ放題!?

食べのみ放題だというのに驚いた。

タコライスを飲み物だと言っているわけではありませんが、

おいしく盛りつけして、おすきなだけどうぞ。

ってことだそうです。

すると、お皿のちかくにネズミが!!

誰もいないカフェ 石垣島

と思ったら、マウスでした。

野菜が高すぎる石垣島の夏なのに、

トマト盛れるとか嬉しすぎ!

冷蔵庫にはタコライスソースや各ドレッシングなど、

色々用意されていますし!

心地よさ

BGMはジブリアニメのオルゴールです。
石垣島 誰もいないカフェ

窓からは

石垣島 誰もいないカフェ

こんなにも自然が。

石垣島 誰もいないカフェ

リラックスソファでのんびり過ごせます。

各所にコンセントもあるので、

私のように日本一のブロガーも安心♪

石垣島 誰もいないカフェ

もちろん、Wi-Fiもあります。

石垣島 誰もいないカフェ

トイレは外なので、

どんなに豪の者でも安心です。

そして入口の文字は

石垣島 誰もいないカフェ

ちゃんと立体になっていたことに驚き!

誰もいないのに、どうやって支払うのさ!!

石垣島 誰もいないカフェ

はい、きちんとおい支払いします。

タコライスたべたので一人1000円。

ここまで信用されるとは。

このお店を大切にしたい気持ちと、日本人のモラルがあってこそ

成立するお店、 それが

「誰もいないカフェ」ではないでしょうか!

帰る際には、

石垣島 誰もいないカフェ

お皿やカップをここに入れましょう。

ドカン!!

と他人の入れた音に驚いてしまいます。

11時頃入りましたが、無人でした。

途中でカップルさん、女子高生3人、などなど

ちらほらとお客様がいらっしゃいます。

これから人気になってくるのではないでしょうか。

ちょっとお得に

特典として、

「『石垣島チャンネル』の記事を見て、ここにきましたー♪」

と言うと、 なんと、

誰もいないので自分の声だけが響きわたります。

誰もいないカフェ

タコライスは約20人前を準備しているそうで、

なくなったらおしまい。

誰もいないカフェ
https://daremoinaicafe.jimdofree.com

営業時間 6:00-18:00
水曜定休


〒石垣市登野城1889-5 ももぞの植物園内
0980-87-6270

石垣市内から車で約10分

お一人様 1000円で食べ飲み寛ぎ放題
(6歳以下、60歳以上 500円)
(ドリンクのみの方    500円)

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアしちゃう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしちゃう♪

スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)