石垣島移住は0円で可能 2018

上から目線がお嫌いな皆様、酷暑の夏をいかがお過ごしでしょうか。

下から目線が大好きな「石垣島チャンネル」管理人イマダでございます。

おはようございます。

階段で私の前を行く女性は覚悟をしてください。笑


さてさて

TVなどで石垣島の美しさが放送されているそうです。

日本にとって身近な南国沖縄は、リゾート地としてすばらしいのです。

あなたにとって最高の人生がそこにあるならそれもまた善し。

親のスネをこれでもかとカジるのもまた善し。

単純な刺激でも好奇心でも、今居る場所に不満があっても

次のステージとして、沖縄をチョイスすることはそんなに難しいことではありません。

石垣島 移住情報

ベランダからの眺め

アナタの人生はアナタのもの。

ヒトは人生というテーマを持った旅人なのです。

なので今回は石垣島移住情報をお伝えします。

活況がすごすぎる

2013年、新石垣空港が開港してからの石垣島は

大変な盛況。

マンションはあちらこちらで建設中、完成していないのに80%は契約済みなんてザラ。

銀行もどんどん融資を行い、

至るところで新店舗がOPENしています。

その反動で

あらゆる企業で「従業員不足」の声を聞きます。

はたらくスタッフが少なすぎて、閉店した飲食店もあります。

お土産店員さんの時給が900円以上になった石垣島は

昔では考えられない。。。

10年前は650円~700円が普通だったのに。。。

YOU、住み込んじゃいなYO

石垣島には労働可能島民を越える求人があるようで、

島外からの労働力を求めてオーナーさんは頑張っている。

「電話すらかかって来ない!」

という月給20万円、資格不要で求人募集中の電気事業所長の声を直接聞いた。

石垣島で月給20万円スタートの求人は少ない方なんですが。

それでも人が足りないようです。

島外から働きに来られる人には「寮」が用意されています。

その種類は様々で、

民宿の個室

ワンルームマンション

ゲストハウスでの宿泊

などがあるみたいで、そのランクでも良いのは、

石垣島 移住情報

「ワンルームマンションに1人で住める」

↑ これは企業にチカラがあるほうです。

「2DKに2人で住んでね」

「ゲストハウスの宿代を払います」などもありまして、

これはこれで

他人との暮らしがアナタの性格を炙り出してくれるいいチャンス。

1人は快適かもですが、楽しい仲間との出会いは

移住1年生にとって もっとも大切。

フェイスブックが役に立つ

石垣島求人情報

というグループがあります。

ここのコメントに、自分の希望を伝えてみると

様々な返信があります。

見つけられるお仕事はたくさんありますよ!

参考になさってください。

ブラックに気をつけよう

トロピカルな南国をイメージしてばかりはいられない。

ブラックな仕事は石垣島にも存在。

社員でしっかり働くのなら、

対策と防御策として、電話で尋ねておこう。

たとえば、

有給休暇は当然、労働条件に記載しているが取得させない企業。

「有給休暇申請書類は、事業所に準備されていますか?」

「去年の従業員の取得率は何%ですか?」

この質問に即答できない企業はやめたほうがいい。

数字を追いかけ、スタッフをモノとして扱っている証拠です。

働き始めて後悔するより、最初にしっか確認を♪

移住費用も出します!?

渡航費用を出してくれる企業も増えました。

さらに、3ヶ月後にはお祝い金としてプラスアルファ!

みたいな特典まで。

石垣島 移住情報

商店街に新しい情報が多数。

それくらい人が欲しいんです。

企業は従業員取り合戦ですよ。

仕事はたくさんあるのに人がいないのですから。

「企業」って書いてますが、ネクタイしめてカタイ仕事なんてありません。

かりゆしウェアきて、ゆるく働けるお店もたくさんです。

石垣島 移住情報

交流は コレ

知らない場所で、知らない人と仲良くなるのも難しい?

せっかく石垣島に移住したのなら、仲間がいないと

思い出もなんにもないじゃない?

石垣島にはタカナシさんという謙虚ですごい人(移住者)がいる。

フェイスブックをしていれば、タカナシさんの作ったグループが

石垣島生活を有意義にしてくれることは間違いないです。

求人 石垣島 フェイスブックグループ

なんでも相談室

フリーマーケット

イベント情報

などなど

あたたかいメンバーがいて、あっという間に距離が縮まる。

恋愛だって、決して難しくない。

役立ちグループをまとめた記事はこちらにあるので参考になれば幸いです。

レンタルにーにー

そして私がつくった新しい試み、

レンタルにーにー というもの。

つくりたてのグループだけど、需要はあります。

島に来る一人旅の方にもマッチングするかもです。

もちろん移住者1年生にも。

参考になさってください。

クリックしてもらえるだけで、私はうれションします。

移住者の共有感

石垣島に移住者は多く、移住者ならではの「あるあるトーク」もあります。

たとえば、

クワズイモを観葉植物として持ち帰ってくるのは絶対に移住者1年生。

内地では1万円以上する巨大観葉植物でも、石垣島では単なる雑草。

ヤギ汁をおいしく食べられるか、

2度と食べたくないと思うか、どっちかな。

石垣島 移住情報

綺麗な海がとても近い

おいしいお店、楽しいBBQ、イベントを楽しむコツ、などなど

少し仲良くなるだけで、どんどん繋がってゆくのが移住者同士のネットワーク。

みんな最初は不安な移住者だった。

だから助け合う心が自然と育っています。

今までのアナタがすべてじゃない。

人は生きている限り、前に進んでいる。

人生は 生きるという旅。

この人生は一度きり。

アナタの人生はアナタのもの。

わからないことがあれば私ができるだけサポートします。

お気軽にメッセージやフェイスブックでお絡みあそばせ♪

石垣島 移住情報

特別な写真じゃなく、普通の日

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアしちゃう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしちゃう♪

スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)