つっぱり棒 簡単に水平にする方法

「 水兵リーベ ぼくの船 」 もそうですが、色々覚えたのに人生でまったく使わないことが多いことを覚えている「石垣島チャンネル」管理人イマダでございます。 皆様おはようございます。

結局誰の船なんでしょうか? そして元素を順番に記憶する意味は!?

タイトルの 水平 が 水兵 に引っ張られてるな。

つっぱり棒 tension rod

こっちは 水平

フルーチェより簡単

なにかと役に立つ「 つっぱり棒 」 しかしどうしても水平をきちんとしたい! というアナタに道具もいらず、ミルクとまぜる必要すらない簡単な方法を今回は記事にしてみました。

つっぱり棒

フラッシュをたきなさいよ!

竹村健一氏のように説明をするならば、まずはいたいの長さでだたいの位置を決める。 この時点でピタリ水平になればいいが、だいいそうならないのが、だいたやねぇ。

つっぱり棒 水平

突っ張ってから ではなくつっぱる前に少し長めにしておき、 ↓

つっぱりぼう

縮むバネのチカラを使って固定するといいです
つっぱり力が弱い場合は 外してから少し伸ばして再度固定するほうがいい なぜなら、固定してまま強度を増そうと棒をクルクルすると壁紙が破けてしまうのでご注意!

もちろん、壁が薄かったり、材質が石膏ボードなどは無理なチカラをかけてはいけない。 つっぱる前にカベをコンコンして確認しよう♪

つっぱり棒

黒ごまアーモンドきなこ

なんとなく水平な気もするが、私は絵にかいたようなA型ですので、水平でありたい。
かといって水平器を買うようなA型ではありません。 ここからが今回の記事の真骨頂であります。

つっぱり棒 水平

こういうことです はい

吾輩は水平である

名もなき水平さんが、そこかしこにいらっしゃいます 上の写真ですぐわかりますが、天井やサッシ、柱や桟や扉枠などなど、おうちには水平なものがあるのでそちら様にあわせるだけでみごとに水平が整う次第でございます。  当然ながら泥酔状態で行うと水平にならないのでおやめください。

上の写真では奥の壁にいくつも水平さんがあり、とてもあわせやすいですね、少し右に下がっていますのでちょちょいと調整してみましょう。

Horizontal tension rod

tension rod

いかがでしょう? テンションロッドがキレイにHorizontal(水平)していますね。 テーブルや台ならガラスコップにいれた水で水平を確認する方法もありますが、さすがにつっぱり棒の上にコップをのせるだなんて海老一染之助さんじゃあるまいし。 見事のせたらおめでとうございまぁ~す♪

つっぱり棒 tension rod

今回の記事も、とても役立つ情報じゃないかなと自画自賛の嵐嵐ハリケーンです。 水平にする方法だけではなくて、視点、考え方を変えると意外なものが役立ちますよと、 そういうことをつたえたかったのかもしれません。

それではみなさん、さよなら、さよなら、さよなら。

いやぁ~ 石垣島チャンネル って ほんっと、イイですよね。

きょうも最後までおつきあい ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアしちゃう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしちゃう♪

スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)