タイ⑥ チェンマイ初日 タニン市場に行く♪そして歩く

ジョージクルーニーのような歳の重ね方をしたい「 石垣島チャンネル 」管理人イマダでございます。 皆様おはようございます。

日本人だと 草刈正雄さんです。

さて、今日もいきましょう  チェンマイの初日でございます。

チェンマイ生活の拠点

この部屋つかってねー 

てっきり日本的な 寮 をイメージしてましたが、普通の一軒家。
しかもこの近辺はちょっとセレブ的な雰囲気。

チェンマイ

綺麗な個室

個室! しかも綺麗! 冷蔵庫と洗面台あり。エアコンは無いと聞いてましたのでOK
エアコンがないと眠れない症候群ではないので大丈夫です。
むしろエアコンつけっぱで眠れない症候群です。

浴槽なし トイレ&シャワールーム1つ。1泊160バーツ
スクールのスペシャルセットコースに家賃が含まれています。
wi-fiは3軒となりの寮で使用可能。スクールまで徒歩1分。

受講コースの授業料支払って手続き完了。 授業は明日から。

市場で女王に出会う

市場いくからイマダさんも一緒にいくよー」 とオン校長。

いきなりチェンマイの市場を体験できることに。

タニン市場

Siri Wattana Market タニン市場

車で2分くらいの所、 タニン市場。

アジアの市場! って感じそのまんま! エネルギッシュ!

タニン市場 マンゴスチン!

いきなりマンゴスチン!

「 はい イマダさんどうぞー 」 簡単に手でむいてくれるオン校長。
丸ごと一個を試食させてもらいました。

はじめて食べたけど、なんとゆーおいしさ!

石垣島にはさすがにマンゴスチンは無いのでこれは衝撃! 果物の女王でしょ!?
山盛り! 45バーツ ってことは、えぇと140円くらいかな。
それでも安いな。 とか思ってると、
マンゴスチン

1キロの値段よ 」  !!!! まじですか校長!

校長価格!?  チェンマイジョーク!?

女王がこんな安くていいのですか!
買います買います! 1キロください!

はいこれ、ランブータンね。 たべて

え? これももらっていいの? あ、いただきますです、はい。

タニン市場 ランブータン

!!! なにこれ! またおいしいんですけど! みずみずしすぎるんですけど!
ライチのような食感と甘さ!
これも買います!  1キロ! 安すぎるですやんかいさ!でんがなまんがな!
いきなりこんな美味しい果物激安、これだけでタイにハマっちゃいました、私。
日本だったら1個数百円だよ。。。 なんだよ日本! どうしてあんなに高いの!

タニン市場

市場の活況を感じながら驚きながら、感激しています。

s-IMG_0156

店の数もたくさん! 商品の数もすごい!

まずは 散策

寮に戻り、付近の散策を始めます。 てくてく歩きますよ。
驚いたのはタイではバイクにヘルメットいらないってことなのね。

ノーヘル2人乗りとか普通。 タイ人は受身がうまいんだな きっと。

時速60キロからの、前回り受身とかできるんだろうな。 きっと。

Central Kadsuankeaw

徒歩10分くらいで大型の建物発見。  まず入ってみますかね!
(調べたら Central Kadsuankeaw という大型ショッピングセンターでした)


ちょっとまってくださいよ、 えっと、渡りたいんですけど。

Central Kadsuankeaw

信号ないのは仕方ないとして、 車ガンガン! バイクビュンビュン!

これ何のミッション?  トラフィック、ものすごいんですけど?

いつまで経っても渡れないよ!!

「 いつ行くの? 」 「 今でしょ!」

いや、死ぬでしょ!

数分待って、なんとか渡れました。


正面にスタバ、ケンタッキーがあるってことは
大型ショッピングセンターってことね。

Central Kadsuankeaw
ふむふむ?

まだ早いからかな? あまり人がいない。

s-IMG_0161

どこか寂しい気がするのはどうして?

タイってこんなものなのかな? 初めての私には普通がまだわからないです。

いろいろ見ましたが物価はだいたい日本の三分の1ですね。

s-IMG_0162

チェンマイ生活用にシンプルなサンダルを購入 279バーツ

チェンマイ初の食事

一通り見て、フードコーナーに移動。

タイの風土を感じるにはフードですよ!

あの、えっと、かぜつち じゃなくて、ふうどはフードってことなんですけど、
わかってもらえました?

Central Kadsuankeaw フードコート チェンマイ

店員みんな、ダルそーにケイタイ触ったり、友達とおしゃべりしたり。

日本ではまずありえない労働スタイル。 ほほう。
これがタイなんだな!

たった一人だけ仕込みをしている青年がいたので その店に決定。 英語もなくタイ語がわかるはずもない私は、 看板を指さしました。 そしたら通じましたね。

Central Kadsuankeaw フードコート
どうしよう、看板を外して、はいこれ看板どうぞ って言われたらどうしよう。

タイだからなにが起こるかわからないからな。 とりあえずノリツッコミでも考えるか、

えぇと、
「 ワオ! おいしそうだ! どれ、いただくとするかな! ガブ! おいこれ看板じゃないか!」
2つ目、
「そうなんだよ、オレ、日本から来て各国のフードボード集めてるんだよ! こういう看板が欲しかったんだ!」

3つ目を考えているうちに、 運ばれてきた。 無言で。 お待ちどうさまもなにもない。

もちろん看板じゃなくて。

Central Kadsuankeaw
ご飯に 鳥の唐揚げ? が乗ってる。 と、チキンスープっぽい。

えーっと、衣に少し味がついていますね。

コレ というレビューできるものではなく、見たままの通り、想像以下でも以上でもないです。
好き嫌い無く、なんでも食べられるだけで、こういう楽しみもUPするってものです。

Central Kadsuankeaw

タレがありました。 辛いものや酸っぱい的なものとか。 どれをかけたら正解の味なのかわかりませんでした。

40バーツ。 支払おうとしたら、食券的なものを渡すシステムらしくて

わからないでいると 仕込み中の青年が丁寧にやってくれました。

Central Kadsuankeaw

大きな中庭もありました。

建物も広く、チェンマイ生活ではなんでも揃いそうで便利です。 でもやっぱりどこか寂れた感のただよう建物でした。

まとめ

到着した6月はチェンマイは雨期
フルーツが豊富な季節。ツイてる私には嬉しい果物天国♪
石垣島に比べ、湿度が低い
街中でも風が少し吹いている
バイクがとにかく多い

この記事での出費 (単位はバーツ)

マンゴスチン1キロ 45
ランブータン1キロ 50
シャンプー 99
練り歯磨き 85
サンダル 279
昼食 40

今日も最後までお付き合い、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアしちゃう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしちゃう♪

スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)