入校してわかったオンスクール タイ古式マッサージ

タイ王国、チェンマイにある「オン・タイマッサージスクール」を紹介いたします

オン タイマサージスクール

オンスクール正門

世界一 気持ちいい 

と言われるタイマッサージを経験してから10年以上。

こんなにリラックス&リフレッシュできる癒やしがあるんだなと、今でも毎回実感。

石垣島にもお店がいくつかあって、定期的にほぐして癒してもらっていました。

「 こんな気持ちいい施術なら、人にしてあげたい! 」

日本にも技術を学べる学校はありますが、やっぱり生活感や文化なども含めて本場タイで学んでこそだと思ったので色々ネットで調べてチェンマイに決定!
情報を掲載してくださっている皆様には感謝です。

私の経験も、多くの方のお役にたてれば嬉しいので参考にしてくださいね。

チェンマイ オンスクール

スクールの玄関にあたる所

みんなが見ているのは、卒業生の写真

数ある中で、なぜオンスクール?

海外旅行すら初めての私が「オンスクール」を選んだ理由がこちら↓

・心地よいストレッチの多いチェンマイ式を学びたかった

・バンコクのワットポー式よりお手頃価格だと感じた(生活費も含む)

・修了したコースは何度でも無料で練習できる

・日本語ができる先生が多い

・お茶菓子が毎日ある

・学校のすぐ近くに寮(一軒家)がある

・メールで質問して、返信が丁寧だった

・エアコンなし個室が160バーツ(1泊500円くらい)

中学レベルな私の英語力では、日本語の授業は絶対的優先。
何度も練習できるのは技術向上にも嬉しい制度

他はそんなに調べてないのですが、もうこれだけで魅力を感じ3回質問メールをしても返信がきちんと丁寧だったんです。

(入校して判明したのですが、生徒に日本人がいれば返事が早いです。いなければ返事がこないときもあります。先生は読めるけど返信できないため。)

オン タイマサージスクール

朝はタイヨガもできます

実際、学んでみてわかったこと

・2~5割、日本人生徒がいる
(私が滞在した2ヶ月間はそうでした)

・お菓子は毎日変化に富んでおいしい。

・スクールはとても綺麗(庭も)

・寮は清潔で徒歩1分以内

・先生全員に日本語が通じる(流暢ではない)

・オン校長自身も現場で細かく教えてくれる

・先生たちが明るく冗談も豊富で楽しく学べる

滞在したのは6月~7月末の2ヶ月。 チェンマイは雨期でフルーツたくさんの季節。

徒歩1分の寮は、閑静な住宅地で戸建住宅の個室を利用しています。 エアコンありなしの個室や3人部屋など、スタイルに合わせたチョイスが可能です。(詳細は後ほど)

スクールではHOTのバタフライティーがいつでも用意されて飲み放題。 ウォーターサーバーもあるので冷たく飲んでもGood♪ このハーブは肌や髪にいいらしい♪

さすが、チェンマイまで来る生徒さんたちは各国からの猛者ぞろい。
経営者さんや、10年以上のセラピストさん、施術に関する話やチェンマイの詳しい情報、他のスクール、近くのマッサージでオススメ店 などなど、とにーーかく充実も比較もできます。英語ができればもっと海外セラピストとの話にも花が咲き、ワールドワイドな知識が深まること間違いなし。

オンスクール 1日の流れ

いつでも入校可能なオンスクール。 授業内容など詳細をおつたえします。

07:00~ 清掃の方がお庭や施設をお手入れをしています

07:50~ 先生方がバイクなどで登校、清掃や準備などを始める

08:30~ 自由参加のタイヨガ25分位、タイの読経的なもの少し(ナモサタ)

09:00~ 授業開始

11:30~ お昼休憩 生徒みんな外食(店多数。安くて早くておいしい)

13:00~ 午後授業開始

16:00~ 授業終了 要予約で先生のマッサージが受けられます。1時間200B~

授業1時間ごとに10分ほど休憩あり。 お菓子やお茶でたのしくブレイク。

オン タイマサージスクール

授業の内容は?

コースごとにカラー写真のテキストがもらえます。
まったくの初心者の場合、手技の種類や押し方などから教えてくれます。
実務経験の無い人は基本となるベーシックコースプロフェッショナルコースから始めるといいでしょう。

説明を受けて、または施術を見て、メモをとります。
15分ほどメモした後、施術する側や受ける側(モデル)となり実践。 繰返し。

受講コースに生徒が多くても 1~4人に1人の先生が指導。
細かい内容や意味など、丁寧に教えてくれます。

これを5日間コースや3日間コースなど、日々練習をして最終日はテキストを見ないでテスト。 モデルは先生ですので、押し方の強弱や理解度など詳細に採点されます。

不合格はないと思います。(先生をったりしなければ)
真面目に練習していれば、合格できるコースに設定されています。

すぐ隣で他コースの生徒さんが練習をしている事もあり

「 フットマッサージはあんな感じなんだねー」とか
「 次はあれを受けてみようかな 」 などを知ることもできます。

入校してわかったこと まとめ

初心者からベテランまで、世界から多数の生徒がいる

異国で日本語が通じるのは安心

「次は、押しながら 回す」 など専門的な日本語指導も各先生が話せる

修了したコースは何年後でも何度でもスクールで無料練習可能

明るくて楽しい先生がたくさん! 男の先生は1人だけ。

ゲストハウスよりもスクールの寮のほうが安価で練習相手もいる。

長期滞在は月約5000バーツ(15000円)でワンルームマンションを借りている人もいる。

日曜も先生が2人出勤していて、希望すれば平日同様、授業を受けられる。

毎朝タイヨガ(ルーシーダットン)に参加していると自然に覚えられてお得。

近所にお洒落なカフェもあります。
SWEET TREEカフェ ←動画で紹介♪

初心者の日本人にも入りやすく、チェンマイへの足がかりにもなりました。
練習を何度もできるのは本当に技術上達への早道だと実感。

魅力たっぷりなタイ古式マッサージを学ぶなら、文化も歴史も見て楽しめるチェンマイがオススメ!

そしてオンスクールは楽しい♪ もっとチェンマイに居たい!

オン校長に

「 沖縄のイマダの紹介です! 」 

と伝えると、スペシャルな特典を用意してくれるそうです

↓ こちらの記事もあわせて読んでみてください♪

オン タイマッサージスクールを写真いっぱいでお伝えします

オンスクールの寮を 詳しくご紹介♪

オン スクールのコースはこんな感じ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアしちゃう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしちゃう♪

スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)